Logo.jpg

ImgLH1_1.jpg

  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 当事務所の特徴
  • 労働災害
  • 賠償金の計算方法
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • HOME
  • 事件発生から解決までの流れ

事故発生から解決までの流れ

1.事故発生

業務中に事故に遭われた場合,まずは適正な治療を受けることを最優先に考えてください。また、業務中や通勤途中の「交通」事故の場合には、警察や保険会社へも連絡する必要があります。将来の損害賠償のことを考え,事故発生時の事実関係をできる限り詳細に把握しておくことも重要です。
 

2. 労災保険給付申請

不幸にも労災事故に遭われた際,各労災保険給付を受けるために、労働基準監督署へ給付申請をする必要があります。会社が労災保険給付の申請に協力してくれない場合には,労働基準監督署や専門家にご相談することをお薦めいたします。
 

3.会社との交渉

会社側が提示する賠償金額が明らかに低い場合や、会社が事故についての自らの責任を全否定して賠償金の支払いに応じてこない場合があります。弁護士に依頼をしていただくことで、事業主との対等な交渉が可能になります。
 

4. 裁判手続き

会社との交渉では解決できない場合には、裁判によって最終的な賠償金額を争うことになります。労災保険の給付のみでは被った損害の全てを補えない場合も十分ありますので,その分についても,事業主の責任を追及し,損害賠償を請求することが出来る場合があります。
 

5. 解決

会社との交渉・裁判によって、労災に遭われたご相談者の適切な賠償金の獲得を目指します。また、その後の労働環境の整備や会社への要求なども弁護士がサポートいたします。



まずはお問い合わせ下さい!(無料相談実施中)

ImgTop6_1.jpg